試合日程
MATCH SCHEDULE

2021明治安田生命J2リーグ第14節 VS ツエーゲン金沢

5月15日(土) 14:00 Kick off サンプロ アルウィン

キックオフまで

松本山雅FC

試合終了

0 0

0 前半 0

0 後半 0

ツエーゲン金沢

テキスト速報

  • 前半
    0'
    松本ボールでキックオフ、試合開始
  • 前半
    0'
    瀬沼はこの試合でJ2通算200試合出場を達成
  • 前半
    0'
    予想フォーメーションは3-4-2-1。前節からのスタメン変更は2人。星、阪野が外れ、浜崎、鈴木が入る
  • 前半
    0'
    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は1人。杉浦恭が外れ、瀬沼が入る
  • 前半
    0'
    松本の直近5試合は3勝1分け1敗。金沢の直近5試合は1勝1分け3敗。両者の過去対戦成績は6勝1分け1敗と松本の勝ち越し
  • 前半
    3'
    河合が自陣でボールを奪い、前線へロングボールを送る。横山が反応するが、受けられない
  • 前半
    5'
    瀬沼がペナルティエリア手前の左でボールを持つと、カットインしてペナルティエリア手前の中央から右足を振り抜く。ボールは低い弾道でゴールへ飛んでいくが、村山にセーブされてしまう
  • 前半
    6'
    左CKを獲得する
  • 前半
    6'
    キッカーの浜崎が右足でインスイングのクロスを送るが、相手に阻まれてしまう
  • 前半
    8'
    丹羽が敵陣中央の右から右足で前線へスルーパスを送るが、味方との息が合わず、相手にボールを奪われてしまう
  • 前半
    10'
    右サイドの敵陣中央で浜崎が倒されてFKを獲得する
  • 前半
    11'
    キッカーの浜崎が右足で低めのクロスを送るが、相手にブロックされてしまう
  • 前半
    13'
    丹羽が敵陣中央の右で味方のロングボールに反応するが、受けられない
  • 前半
    14'
    外山が左サイドの敵陣中央でボールを持つと、ドリブルを仕掛けてカットイン。しかし、相手にボールを奪われてしまう
  • 前半
    15'
    大谷が松田の浮き球のパスに反応して右サイドの敵陣深くへ走り込むが、受けられない
  • 前半
    17'
    松田にイエローカード
  • 前半
    17'
    左サイドの敵陣中央でFKを獲得する
  • 前半
    18'
    キッカーの浜崎が右足を振り抜く。ボールはゴール中央へ飛んでいくが、後藤にキャッチされてしまう
  • 前半
    20'
    外山がペナルティエリア中央で味方のグラウンダーのクロスに反応して右足を振り抜くが、うまくミートせず、ゴールには至らない
  • 前半
    21'
    浜崎が自陣から右サイドの敵陣深くへスルーパスを送るが、味方との息が合わず、ボールはゴールラインを割ってしまう
  • 前半
    24'
    外山がペナルティエリア左で味方の縦パスを受けると、右足を振り抜く。しかし、後藤にセーブされてしまう。横山がペナルティエリア中央でこぼれ球に反応してシュートを放つが、うまくミートせず、ゴールには至らない
  • 前半
    25'
    右サイドの敵陣深くでFKを獲得。キッカーの浜崎が右足で低めのクロスを送るが、決定機には至らない
  • 前半
    26'
    飲水タイムが設けられる
  • 前半
    27'
    飲水タイムが終了し、プレーが再開される
  • 前半
    29'
    右サイドの敵陣中央でFKを獲得する。キッカーの藤村が右足でクロスを送るが、味方には通らない
  • 前半
    29'
    左CKを獲得する
  • 前半
    30'
    キッカーの嶋田が左足でアウトスイングのクロスを送るが、ファウルの判定を取られて相手ボールになってしまう
  • 前半
    32'
    河合が自陣から右サイドの敵陣深くへロングパスを送るが、味方には通らない
  • 前半
    33'
    外山が左サイドの敵陣中央で味方の浮き球のパスをトラップするが、受けられない
  • 前半
    34'
    横山がペナルティエリア右から右足を振り抜くが、枠の右に外れてしまう
  • 前半
    36'
    横山が右サイドの敵陣中央で味方の浮き球のパスに反応するが、ボールは流れてゴールラインを割ってしまう
  • 前半
    38'
    左CKを獲得する
  • 前半
    39'
    キッカーの浜崎が右足でインスイングのクロスを送るが、相手に阻まれる。下川がペナルティエリア中央でこぼれ球を拾うと、シュートを放つ。しかし、相手にブロックされてしまう
  • 前半
    40'
    本塚が敵陣浅い位置で相手からボールを奪うが、ファウルの判定となってしまう
  • 前半
    41'
    嶋田が敵陣中央で味方の横パスを受けると、左足を振り抜く。しかし、ボールは枠の上に外れてしまう
  • 前半
    42'
    外山が左サイドの敵陣中央から左足でクロスを送る。しかし、味方には通らない
  • 前半
    44'
    河合が敵陣中央から右足で前線へスルーパスを送るが、味方との息が合わず、ボールは流れてしまう
  • 前半
    45'
    松田が敵陣中央の右から右足で浮き球のパスをペナルティエリア中央へ送る。しかし、味方には通らない
  • 前半
    46'
    アディショナルタイムは2分の表示
  • 前半
    47'
    横山が右サイドの敵陣深くでボールを持つと、相手を振り抜いて右足でクロスを送る。河合が反応して走り込むが、決定機には至らない
  • 前半
    48'
    前半終了。スコアレスで試合を折り返す
  • 後半
    0'
    金沢ボールでキックオフ、後半開始
  • 後半
    0'
    32横山OUT→11阪野IN
  • 後半
    3'
    下川が左サイドの敵陣中央からクロスを送るが、決定機には至らない
  • 後半
    5'
    前が倒されて敵陣浅い位置でFKを獲得する
  • 後半
    6'
    キッカーはパスを選択。最終的に前が右サイドの敵陣深くから右足でグラウンダーのクロスを送るが、味方には通らない
  • 後半
    7'
    瀬沼がペナルティエリア手前の左で嶋田からのスルーパスを受けると、ペナルティエリア内に進入。左足を振り抜くが、村山にセーブされてしまう
  • 後半
    10'
    自陣でボールを回す
  • 後半
    11'
    渡邊が左サイドの敵陣深くから右足でクロスを送るが、相手にカットされてしまう
  • 後半
    13'
    渡邊が左サイドの敵陣浅い位置で味方のロングパスに反応するが、受けられない
  • 後半
    15'
    嶋田が左サイドの敵陣中央から左足でクロスを送るが、飛び出してきた村山にセーブされてしまう
  • 後半
    16'
    20浜崎OUT→7田中パIN
  • 後半
    16'
    田中パが自陣でボールを持つと、一気に右サイドの敵陣深くへ持ち上がる。しかし、相手に囲まれてボールを失ってしまう
  • 後半
    17'
    田中パが右サイドの敵陣中央から右足で前線へパスを送る。河合がペナルティエリア右で受けるが、決定機には至らない
  • 後半
    18'
    田中パが右サイドの敵陣中央で相手に倒され、FKを獲得する
  • 後半
    19'
    キッカーの田中パが左足で低めのクロスを送るが、味方には通らない
  • 後半
    19'
    丹羽が相手からボールを奪うと、カウンター攻撃を仕掛ける。右へパスを送り、大谷が受けてペナルティエリア右から中央へパスを送るが、決定機には至らない
  • 後半
    22'
    本塚が左サイドの敵陣中央から左足でクロスを送るが、相手にブロックされてしまう
  • 後半
    24'
    大谷が味方のロングパスに反応して右サイドの敵陣深くへ走り込むが、ボールは流れてゴールラインを割ってしまう
  • 後半
    25'
    飲水タイムが設けられる
  • 後半
    26'
    飲水タイムが終了し、プレーが再開される
  • 後半
    28'
    田中パが右サイドの敵陣中央でボールを持つと、ドリブルを仕掛けてペナルティエリア手前の中央から左足を振り抜く。しかし、至近距離で相手にブロックされてしまう
  • 後半
    31'
    自陣でボールを回すが、相手のプレッシャーに遭い、ボールを奪われてしまう
  • 後半
    33'
    8河合OUT→28小手川IN
  • 後半
    33'
    5前OUT→22米原IN
  • 後半
    34'
    瀬沼が敵陣中央で味方の浮き球のパスに反応するが、飛び出してきた村山にボールを奪われてしまう
  • 後半
    35'
    7嶋田OUT→22力安IN
  • 後半
    36'
    田中パがペナルティエリア手前の中央から左足を振り抜くが、至近距離で相手にブロックされてしまう
  • 後半
    37'
    30大谷OUT→25高安IN
  • 後半
    38'
    力安が左サイドの敵陣深くから左足でクロスを送るも、至近距離で相手にブロックされてしまう
  • 後半
    40'
    鈴木がペナルティエリア中央で味方の横パスに反応して左足を振り抜く。しかし、至近距離で相手にブロックされてしまう
  • 後半
    41'
    敵陣中央でFKを獲得する
  • 後半
    42'
    キッカーはパスを選択。最終的に小手川が右サイドの敵陣深くから右足でクロスを送るが、決定機には至らない
  • 後半
    42'
    田中パが右サイドの敵陣浅い位置から左足でペナルティエリア手前の中央へ浮き球のパスを送るが、相手にカットされてしまう
  • 後半
    43'
    力安が味方のパスに反応して左サイドの敵陣深くへ走り込むが、受けられない
  • 後半
    46'
    アディショナルタイムは4分の表示
  • 後半
    46'
    田中パが右サイドの敵陣深くで味方の横パスを受けると、右足で低めのクロスを送る。阪野が反応して飛び込むも、ゴールには至らない
  • 後半
    47'
    瀬沼がペナルティエリア中央で力安の浮き球のパスに反応するが、ボールは流れてしまう
  • 後半
    48'
    10瀬沼OUT→11杉浦恭IN
  • 後半
    48'
    15渡邊OUT→24片倉IN
  • 後半
    50'
    試合終了。0-0で引き分けに終わった

MEMBERS

  • GK 16 村山 智彦
  • DF 20 浜崎 拓磨
  • DF 33 大野 佑哉
  • DF 13 橋内 優也
  • DF 27 下川 陽太
  • MF 8 河合 秀人
  • MF 5 前 貴之
  • MF 38 佐藤 和弘
  • MF 23 外山 凌
  • FW 14 鈴木 国友
  • FW 32 横山 歩夢
サブ
  • GK 35 神田 渉馬
  • DF 44 野々村 鷹人
  • MF 22 米原 秀亮
  • MF 28 小手川 宏基
  • MF 7 田中 パウロ淳一
  • MF 17 表原 玄太
  • FW 11 阪野 豊史
監督
柴田 峡

MEMBER CHANGE

46*'

横山 歩夢

阪野 豊史

61'

浜崎 拓磨

田中 パウロ淳一

78'

前 貴之

米原 秀亮

78'

河合 秀人

小手川 宏基

*:ハーフタイム

CARD

STATS

シュート 7
GK 14
CK 4
直接FK 12
間接FK 0
オフサイド 0
PK 0

MEMBERS

  • GK 1 後藤 雅明
  • DF 5 松田 陸
  • DF 4 石尾 崚雅
  • DF 27 廣井 友信
  • DF 15 渡邊 泰基
  • MF 30 大谷 駿斗
  • MF 8 藤村 慶太
  • MF 16 本塚 聖也
  • MF 7 嶋田 慎太郎
  • FW 9 丹羽 詩温
  • FW 10 瀬沼 優司
サブ
  • GK 23 白井 裕人
  • DF 24 片倉 誠也
  • DF 25 高安 孝幸
  • DF 38 稲葉 楽
  • MF 6 大橋 尚志
  • MF 22 力安 祥伍
  • FW 11 杉浦 恭平
監督
柳下 正明

MEMBER CHANGE

80'

嶋田 慎太郎

力安 祥伍

82'

大谷 駿斗

高安 孝幸

90+3'

瀬沼 優司

杉浦 恭平

90+3'

渡邊 泰基

片倉 誠也

CARD

17'

松田 陸

STATS

シュート 4
GK 13
CK 3
直接FK 3
間接FK 0
オフサイド 0
PK 0
主審 岡 宏道
副審1 竹田 和雄
副審2 津野 洋平
第4の審判員 岩田 浩義
入場者数 6,601人
天候・風 晴・中風
気温/湿度 25.2℃/41%
ピッチ(芝)/(表面) 全面良芝

ハーフタイムの監督コメント

  • 縦に入るボールに注意しよう
  • チャレンジ&カバーをしっかりと
  • 勇気を持って、思い切りやろう

試合後のコメント

■柴田峡監督記者会見のコメント

Q:まずは試合の総括を。
「風も強い中で、6,600人を超えるサポーターにご来場いただき、大変感謝しています。相手は3連敗していましたし、暑さや風も含めて手堅いゲームになるという予想はありましたが、その通りの内容になったと思います。守備から入れるゲームのほうが、我々の選手たちは入っていきやすい部分があります。ボールを握る時間が多いと、攻めあぐねるところもありますし、相手陣でプレーできるような時間を増やすようにと話しました。ただ、押し込んでいきたいところで、前半は風上で少し早めのボールが多かったり、後半は風下でボールを動かせなかったり。結果として点を取られず、負けなかったので悪くはなかったです。とはいえ、効果的に攻撃できたかというと、必ずしもそうではないので、良くはありませんでした、過去を振り返っても仕方ないですが、反省するところは反省して、次に繋げて期待と思います。3連勝の後に2引き分け。ここで停滞しないように、次に向けて調整していきたいです」

Q:風が強い中で、前半と後半でプランを変えたのか。
「風の向きが変わっていくので、非常に読みづらい部分がありました。風上だから、風下だからということはなかったです。ただ、あまり風の向きが変わらないまま、前半が風上、後半が風下となっていたので、セオリー通りにやれるかどうかという話はしました」

Q:後半は早い時間に田中パウロ選手を投入したが、その意図と評価は。
「浜崎が90分持たないことと、(田中)パウロを使えば自分で仕掛けられること。右で使えば(左足)でサイドチェンジもできるので、攻撃の活性化という意図で投入しました。」

Q:この引き分けをどのように捉えているか。
「ホームですし、勝ち点も近い相手でした。我々は出遅れてスタートしたので、足踏みしている余裕はないですし、勝たなければいけないゲームだったと感じます。それは相手を下に見ているわけではなく、どの相手に対しても、勝ちにいかないといけないゲームが続いていくと思っています」

Q:チームとしての狙いは出せたと考えているか。
「狙いを出せていたら点は取れたので、出そうと思ったけど出せなかったというところです」

Q:3連敗中の金沢が相手ということで、守備が堅い印象はあったか。
「それを受けてはいけないし、上回るだけのパワーを出さなければいけませんでした。それは彼らも分かっていましたし、我々も試合前に伝えていました。相手のほうが気持ちがあったのか、こちらが気持ちを上回れなかったのか。数字で出てくることではないので分からないですが、選手たちはピッチの中でそういうことを感じていたのかもしれません。危機感があったのは相手のほうではないかと、90分を通して思いました」

Q:その中でも危ないシーンは少なかったように思えるが。
「悪い時はこのような展開で持って行かれることもありますが、持って行かれなかったのは悪くなかったと思います。そうは言っても、それを上回る必要がありましたし、相手がネジを巻いてくることは織り込み済みだったはずです。セカンドボールに対しての意識が少し薄く、暑かったこともあるかもしれませんが、受けに回ったという印象は試合の中で感じていました」

Q:次節に向けて、どのような修正をしていきたいか。
「攻撃のことは当然考えないといけないと思います。技術的なところはすぐに変わらないので、頻度と人数をかけることになるのか、また違ったアプローチをするのか。相手との比較があるので、今はなんとも言えません」

 

■田中パウロ淳一選手のコメント

Q:右ワイドでの起用、求められたタスクは?
「僕に求められているのは攻撃面で、ゴール前にボールを入れてチャンスを作ることでしたが、相手はうまく僕のサイドに寄せてきたので、であれば逆サイドをもっと使えばよかったかなと思いました」

Q:プレー時間30分ほどでドリブル突破など持ち味は出せたようだが自身のパフォーマンスは?
「山雅は、今の順位ではみんな納得していないと思いますし、そのためには今日の試合は絶対に勝たなければいけなかったです。(チームが)勝っていれば僕のプレーが良くても悪くてもいいんですが、同点だったので僕のプレーがまだまだで、何かできていれば得点できました。もう1個か2個チャンス作れればと反省しています」

 

■外山凌選手のコメント

Q:前節につづきスコアレスドローでした。
「新潟戦もそうでしたが、もちろん勝利を目指して戦いましたが引き分けました。金沢さんは3連敗中、僕たちは負けなしで来ていたので、ここで勝てばさらに勢いに乗れる状況で勝てなかったのはプラスではないと思います」

Q:今日の試合で攻撃面での狙いと終わっての評価は。
「狙っていたビルドアップはなかなかできなかったです。そのなかでも前半はチームメイトの共有で何度かチャンスを作れましたが、決めきれなかったのはきつかったです」

 

■浜崎拓磨選手のコメント

Q:まずは試合を振り返って。
「ボールを保持している時間が長い中で、ゴールが遠かったです。ただ、今までは失点が多くて勝てなくて、引き分けに持っていけないことが多かったので、無失点というのはポジティブに捉えたいと思います。(コンディションは)まだまだですが、徐々に良くなっていますし、全員の特徴も理解しながらやれています。セットプレーやクロスからのアシストがないので、満足は全くしていないです」

Q:チームとして2試合連続無得点に終わったが、どのような課題を感じているか。
「カウンターを仕掛ける場面が少ない中で、奪った後のスピード。ボールを上手く保持できる時間が増えた中での崩し方。サイドで時間を作れている中で、クロスからの得点が少ないのは僕の責任だと感じます。そこは僕たちがレベルアップするしかないです。中でのコンビネーションを増やして、前に人数をかけられるようにしていきたいと思います」

Q:次節に向けて意気込みを。
「2試合連続の引き分けで、勝ち点を取りこぼしています。次節はしっかりとアウェイで勝って、またホームに戻って連勝したいです。J2の試合はどこも簡単にはいかないですが、しっかりと良い準備をして行きたいと思います」

 

■横山歩夢選手のコメント

Q:先発起用が続いているが、どのような気持ちで試合に臨んだか。
「スペースに走ってチャンスを作ることが求められていたので、多くのチャンスを作れるように意識してゲームに入りました。得点してチームの勝利に貢献することも考えていました。徐々にゴールに近づいているイメージはありますが、まだ決められていません。ゴール前で落ち着いて、フィニッシュの精度を上げたいです」

Q:前半での交代が続いているが、出場時間を増やすために必要なことは?
「守備において、どこで取りに行くのかをもっと意識したいです。守備のクオリティやフィニッシュの精度を上げていけば、おのずと出場時間は増えてくると思います」

Q:次節に向けての意気込みを。
「そろそろゴールを決めなければいけないという気持ちはあります。2試合連続無得点と、チームとしてゴールを奪えていません。こういうところで自分が決めて、チームを波に乗せたいです」

トップへ戻る