ニュース NEWS

松本山雅FCユースアカデミー 選手スタッフ クラブレオン(メキシコ)に派遣のお知らせ

アカデミーニュース

このたび、松本山雅FCユースアカデミーはJFA/Jリーグ協働育成プログラムの助成を受け、松本山雅FC U-13選手4名、山﨑武アカデミーダイレクター、本橋卓巳U-15コーチを下記の概要にてクラブレオン(メキシコ)に派遣することとなりましたのでお知らせいたします。
なお、松本山雅FCユースアカデミー選手スタッフをメキシコに派遣するのは今回が初めてです。

■派遣期間

2018年3月5日(月)~3月18日(日) 14日間

■派遣先

メキシコ グアナファト州 レオン市 クラブレオン

■参加選手(4名)

青柳 賴歩(あおやぎ らいあ)
礒部 礼恩(いそべれおん)
折井 擢斗(おりいたくと)
田中 想来(たなかそら)
※全て松本山雅FC U-13

■派遣スタッフ(2名)

アカデミーダイレクター:山﨑武
U-15コーチ:本橋卓巳

■派遣中の行動予定

【選手およびスタッフ】
・平日午前中 クラブレオントップチーム・U-17・U-20の練習視察
・平日16:30からのクラブレオン新U-14の練習参加
・休日クラブレオンの一員としてトレーニングマッチ参加
・メキシコリーグ戦観戦(ネカクサVSパチューカ)同U-17・U-20試合観戦
・グアナファト州日本人補習校訪問
・グアダラハラ日本人補習校訪問
・在レオン総領事館訪問

【スタッフ】
・グアダラハラにてクラブ見学(チーバス・アトラス) 2日間
・アグアスカリエンテスにてクラブ見学(ネカクサ) 1日間

■派遣目的

・小柄ながらよく走り、足元のテクニックに長けた世界レベルのメキシコサッカーから、同様の体格を持つ日本人に不足しているものを学び取り、クラブの日常のトレーニングの質を上げるため。
・局面のボールコントロール・判断・勝負への執着心(技術・メンタル)を吸収するため。
・クラブレオン他、メキシコプロサッカークラブアカデミーの育成ポリシー(大切にしているもの)を学ぶため。
・多感なU-13年代の中学生に世界基準を体験させ、国際交流の機会を提供し、常に世界を視野に入れたグローバルな人材を育成するため。
・松本山雅FCユースアカデミーの生産性を向上させ、全国レベルの個を育成するため。

一覧に戻る
トップへ戻る