ニュース NEWS

「あつまれママさん!スマイルタイム(松本市委託事業)」を開催しました【報告】

ホームタウン活動

3月30日(金)松本市総合体育館で、あつまれママさん!スマイルタイム(松本市委託事業)を行い、松本山雅FCから鐡戸アンバサダー、片山ホームタウン担当、コミュニティ推進部の小林、渡邊、久保が参加しましたのでご報告いたします。

01

このイベントは2歳から小学生以下のお子さんがいるママさんが対象で、お子さんは保育士有資格者が常駐しお子さんを預けながら、ママさんたちは日頃の運動不足などを解消するため、たくさん身体を動かしました。

02

03

コミュニティ推進部小林の進行でタオルマフラーを使い上半身をほぐす運動や神経系を刺激する運動を行いました。

04

05

2チームに分かれビンゴを早く作る、〇×ゲームで身体を動かしながら頭を使わないといけないゲームを行いました。
外から見ていたらどこを選べばいいのかがわかっている方も、自分の番になると混乱している方も多かったです。

06

07

ボールをコーンに当てて相手の陣地に入れるゲーム、ボールを多く相手の陣地に入れるゲームを行いました。

08

09

最後はシューズホッケーを行い、お互いたくさんゴールを決めていました。
ママさんたちはかなり疲れていましたが、久しぶりの運動で楽しそうな様子が伝わりました。

10

最後に集合写真を撮りイベントが終了しました。
ご協力していただいた、松本市の方、保育士の方、参加していただいた皆様ありがとうございました。

今後とも松本山雅FCの活動へのご協力を宜しくお願いいたします。

一覧に戻る
トップへ戻る