ニュース NEWS

2017シーズン 3rdユニフォーム登録完了のお知らせ

クラブニュース

3月12日(日)2017明治安田生命J2リーグ第3節 FC岐阜戦において、両チームユニフォームの識別困難により、FC岐阜様に試合中に2ndの白色ユニフォームを急遽ご手配・ご準備いただいた上、後半より着用ユニフォームの変更をご対応いただきました。

FC岐阜様、並びに関係者の皆様には、改めましてこの場を借りて御礼申し上げます。

そして、何よりもピッチでプレーする選手のパフォーマンスへの影響がありましたこと、さらにスタジアムでご観戦された皆様、テレビなどを通じて試合をご観戦されていただいていた皆様、日頃より両クラブへご声援を賜っております多くのファン・サポーターの皆様に対して、たいへんご不快な思いをおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

本件を受けまして、今後も同様のケースが懸念されるため、松本山雅FCでは、Jリーグと協議の上、新たに3rdユニフォームを登録し、4月以降の公式戦での着用が可能となりましたこと、お知らせいたします。

明治安田生命J2リーグ第3節
「FC岐阜 対 松本山雅FC」でのユニフォーム変更の経緯

2017シーズンのユニフォームデザイン申請時および本節開催前に確認をした上で、本節にてフィールドプレーヤーは、FC岐阜が緑色のシャツ、松本山雅FCがグレー色のシャツを着用して試合が開始されました。
しかしながら、試合開始後、両チーム選手・審判団よりユニフォームの識別が困難である旨の申し出があり、前半12分に試合を一時中断し、着用ユニフォームの変更についての検討を約3分間行いました。
ハーフタイムに、両クラブ・審判団とマッチコミッショナー間で協議の上、後半開始より、FC岐阜様のシャツを緑から白色に変更いただき、試合を続行することとなりました。

3rdユニフォームについて

Jリーグと協議の上、新たに下記デザインの3rdユニフォームの登録が完了しました。

3rd ユニ

3rdユニフォームにつきましては、4月以降の公式戦で着用可能となります。

また、今後の公式戦での着用ユニフォームにつきましては、改めましてJリーグおよび対戦クラブと再度確認をした上で、決定して参ります。

一覧に戻る
トップへ戻る