喫茶山雅 KISSA YAMAGA

kissayamaga-logo

「喫茶山雅」とは

1965年JR松本駅前に「純喫茶山雅」が開店。そして同年、喫茶店の常連客だった国体サッカー長野県選抜メンバーにより、現在の松本山雅FCの前身となる松本山雅フットボールクラブが結成されました。クラブ名は、山好きの店主が「山」と「優雅」を組み合わせて名付けた喫茶店の名前に由来します。
クラブ発足後も選手たちと店主との交流が続きましたが、1978年に駅前再開発に伴い、惜しまれつつお店は姿を消すことに。
そして2015年、クラブ設立から50周年の記念事業の一環として、松本山雅FCの原点である「喫茶山雅」を復活させるプロジェクトがスタート。
2017年2月25日、約40年ぶりに、次の新たなる50年に向けた新事業として『喫茶山雅』が復活しました。

コンセプト

kissayamaga-concept

クラブ発足当時の喫茶常連メンバーたちが、喫茶で店主とサッカー談議に華を咲かしていたように、復活した喫茶山雅でも、ファン・サポーターの方はもちろん、喫茶に集まった皆さんたちがコーヒーを飲みながらサッカーを語り合ってもらえる場所になってほしいという想いを「COFFEE & FOOTBALL」というメッセージに込めています。

喫茶山雅オリジナルブレンドコーヒー

喫茶山雅専用のオリジナルブレンドを配合し2種類のコーヒーを開発。
「Traditionalブレンド」
純喫茶山雅のオーナー山下忠一さんのご令息、山下恵子さん監修の下、豊かな香りと、どこか昔懐かしいコ-ヒーが50年の時を経て復活

「New Yamagaブレンド」
コク・香り・飲みやすさが揃ったバランスの良い、新たなる歴史を切り開く山雅オリジナルブレンド

マスコットキャラクター

kissayamaga-yaffy
「ヤッフィー(YAFFY)」

松本山雅FC設立50周年記念事業PRマスコットベア「ヤッフィー」が、喫茶山雅のマスコットに就任しました。純喫茶山雅にちなんで、「コーヒー」の響きに近く、松本山雅FC×50周年(yamaga × fifty years)の頭文字をつなぎ合わせて命名された“ヤッフィー”が喫茶山雅とともに復活。ガンズくん同様、皆さまに愛されるマスコットキャラクターとして今後は喫茶山雅と共に様々な活動に取り組んでいきます。

トップへ戻る