ニュース NEWS

【OneSoul,OneHeart】「開智小学校 松本まちなかゼミナール」に参加しました【報告】

クラブニュース ホームタウン活動

3月3日(水)「OneSoul,OneHeart」プロジェクトの一環として、「開智小学校 松本まちなかゼミナール」に喫茶山雅が参加し、阿部、大月が「手作りしゅうまい講座」、「コーヒードリップ講座」を行いましたのでご報告いたします。

開智小学校の6年生が5人ずつ2グループに分かれ体験を行いました。

大月シェフのしゅうまい講座では、はんぺん、エビを使ったしゅうまいを作りました。
お家でもできるように簡単なメニューの紹介をし、しゅうまいのタネは魚をメインに使い、さっぱりとしたしゅうまいでした。

コーヒードリップ講座では、コーヒー豆の説明や、実際にコーヒーを淹れる体験をしました。
自分たちで淹れたコーヒーと最初に阿部が淹れたコーヒーの飲み比べなどをもしました。

最後にユニパッチンで自分の名前を入れたキーホルダーを作りました。

このような貴重な機会をご用意していただきました、松本商工会議所様、開智小学校様、参加していただいた皆様ありがとうございました。
今後とも松本山雅FCの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

 

「One Soul, One Heart」プロジェクトについて

松本山雅FCでは、これからはウイルスのある社会で生活していくうえで、地域の皆さんとの新しい関係づくりが必要となり、1人ひとりが「やさしさ=One Heart」を持ち合わせることが大切ではないかと考え、「One Soul, One Heart」というキーメッセージを掲げ、みんなで支えてこの状況を乗り越え、さらにその先のシーンにおいて地域の皆様と歩んでいくためのプロジェクトを始動しました。

本プロジェクトを通じて、人々の心に響く、繋がる、支える活動を行っていきます。

「One Soul, One Heart」プロジェクトについて

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る