ニュース NEWS

巡回日記(4/26松本市・松本中央幼稚園)

普及活動 アカデミーニュース

4月26日(月)松本市の松本中央幼稚園の年中さん、2クラス33名を対象に巡回指導を行い、松本山雅FCよりスポーツクラブスクールコーチ小林、藤本が参加しました。

元気にあいさつした後、早速大人気のバナナ・たけのこオニごっこからスタートしました。
コーチにタッチされると魔法をかけられてしまい、バナナやたけのこになってしまいます。
全員がバナナやたけのこにならないように、上手に逃げながらお友だちを助けることができました。

次に1人1個ボールを持ち、ボールキャッチとドリブルそしてシュートを行いました。
お空に向けてボールを投げた後、手でお皿を作り投げたボールを上手に取ることができました。

ドリブルでは手を使わずにゴールの近くまで行き、最後はかっこよく力強いシュートを打ちゴールを決めることができました。
ゴールを決めた後は、ガッツポーズや声に出して喜んでいました。

最後は、赤の『ビタミントマト』チーム対緑の『ミネラルキュウリ』チームに分かれ試合を行いました。
元気よく試合のあいさつを行い、みんながボールに触れるように特別にサッカーボールを6球使い試合をしました。
みんな、元気いっぱいにサッカーボールを追いかけ一生懸命ゴールを目指して頑張っていました。

天気も良く、暑い中でのサッカー教室でしたが、最後まで笑顔で楽しい雰囲気の中終えることができました。

松本中央幼稚園の皆さん、ありがとうございました。

※この巡回指導は日本サッカー協会、長野県サッカー協会と連携して行っている事業です。
松本山雅FCサッカースクールは元気でスポーツ大好きな仲間を応援しています。
サッカースクール無料体験も随時開催しておりますのでお気軽に参加してみてください。

巡回指導に関するお問い合わせは
松本山雅フットボールクラブ事務局
TEL 0263-88-5523
巡回指導担当 小林まで

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る