ニュース NEWS

JA松本ハイランド様より「松本山雅田」で採れた新米を贈呈いただきました【報告】

ホームタウン活動 スポンサーニュース

このたび、松本山雅FCオフィシャルスポンサーのJA松本ハイランド様より、「松本山雅田」で収穫された新米150kgを贈呈いただきましたので、ご報告いたします。

本取組みは、JA松本ハイランド様によるご協賛がご縁で、2013年からスタート。
サンプロ アルウィンのある信州スカイパーク内12号駐車場の東側に広がる田んぼを「松本山雅田」と名付け、農業を通じてクラブへのご支援と育成年代の選手たちの食育のサポートをいただく活動で、今年で9年になりました。

昨年は新型コロナウイルス感染症の影響により田植え作業・稲刈り体験等全て中止となってしまいましたが、今年度は5月にユースアカデミーの選手たちによる田植え体験を行うことができました。

田植え作業の様子はこちら

残念ながら稲刈り体験は、新型コロナウイルス感染拡大防止により中止となってしまったため、JA松本ハイランド様・農事組合法人サウス様に稲刈り作業を行っていただきました。

今回頂戴しました新米は、現在筑摩寮で生活するトップチーム及びU-18選手の寮食に使わせていただきます。

今年も松本山雅FCのために大変貴重なお米を贈呈いただきました、JA松本ハイランドの皆様ならびに農事組合法人サウスの皆様、誠にありがとうございました。

一覧に戻る 一覧に戻る
トップへ戻る