試合日程
MATCH SCHEDULE

2021明治安田生命J2リーグ第17節 VS FC町田ゼルビア

6月5日(土) 14:00 Kick off サンプロ アルウィン

キックオフまで

松本山雅FC

  • 14' 表原 玄太
試合終了

1 5

1 前半 2

0 後半 3

FC町田ゼルビア

  • 11' 吉尾 海夏
  • 42' 中島 裕希
  • 68' 長谷川 アーリアジャスール
  • 75' 太田 修介
  • 84' 平戸 太貴

テキスト速報

  • 前半
    0'
    町田ボールでキックオフ、試合開始
  • 前半
    0'
    予想フォーメーションは3-4-2-1。前節からのスタメン変更は3人。下川、安東、横山が外れ、常田、表原、ルカオが入る。注目は常田とルカオ。常田は久々の先発出場、ルカオは松本でのデビューゲームとなる
  • 前半
    0'
    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は2人。酒井、太田が外れ、土居、佐野が入る。土居は今季初スタメンとなる。チームとしてはJ2通算300得点まであと1ゴールと迫っている
  • 前半
    0'
    松本の直近5試合は1勝2分け2敗。町田の直近5試合は2勝2分け1敗。両者の過去対戦成績は5勝1分け4敗と松本の勝ち越し
  • 前半
    0'
    松本は佐藤、町田は水本がキャプテンマークを巻く
  • 前半
    2'
    左CKを獲得
  • 前半
    3'
    キッカーは平戸。ショートコーナーで再開し、ニアサイドで味方とパスを交換するが、決定機にはつながらない
  • 前半
    4'
    鈴木がペナルティエリア左で受け、縦への突破を図るが、対じしたDFに対応されてしまう
  • 前半
    5'
    平戸がペナルティエリア左角付近から右足でゴール前へパスを通す。味方が反応するが、収められない
  • 前半
    8'
    ピッチ中央でのボールの奪い合いが続く
  • 前半
    9'
    吉尾がペナルティエリア手前の中央で受けると、すぐさま右足を振り抜く。相手にブロックされるが、相手のハンドのファウルとなり、ペナルティアーク付近でFKを獲得
  • 前半
    10'
    ボールサイドには平戸と吉尾が立つ
  • 前半
    11'
    GOAL
    松本 0 - 1 町田
    ゴール!!!キッカーは吉尾。ゴール左を狙って左足を振り抜くと、壁に入った外山に当たってコースが変わり、ゴール右下に吸い込まれる
  • 前半
    11'
    今季のリーグ戦、先制に成功した試合は10試合。7勝3分け0敗で勝率は70.0%
  • 前半
    11'
    このゴールでJ2通算300得点を達成
  • 前半
    13'
    左サイドの敵陣中央、タッチライン際で前が倒されてFKを獲得する
  • 前半
    14'
    GOAL!
    松本 1 - 1 町田
    ゴール!!!キッカーの佐藤が右足でクロスを送ると、ファーサイドの鈴木が頭で折り返す。ゴール前でDFにクリアされるが、こぼれ球に表原が反応する。表原はペナルティエリア右から右足でダイレクトのボレーシュートを放つ。ゴール左に突き刺さり、すぐに同点に追い付く
  • 前半
    16'
    常田にレッドカード
  • 前半
    16'
    常田はディフェンスラインの裏へ抜け出しにかかった中島を背後から倒して決定機を阻止してしまい、退場処分となる
  • 前半
    18'
    このプレーにより、ペナルティエリア手前の中央でFKを獲得する。ボールサイドには吉尾と平戸が立っている
  • 前半
    19'
    8河合OUT→2星IN
  • 前半
    20'
    キッカーは平戸。ゴール左を狙って右足を一せんするが、枠の上へ外れてしまう
  • 前半
    22'
    鈴木が左サイドの敵陣深くのゴールライン際からグラウンダーのクロスを供給する。ニアサイドで前がDFを背負いながら受けるが、シュートシーンへは持ち込めない
  • 前半
    24'
    飲水タイムが設けられる
  • 前半
    25'
    この時間を使って戦術的な指示を送っている
  • 前半
    25'
    飲水タイムが終了し、プレーが再開される
  • 前半
    26'
    三鬼が右サイドの敵陣中央からダイレクトのクロスを入れる。ニアサイドの長谷川がスルーするが、その先の味方には通らない
  • 前半
    27'
    吉尾が星と接触し、右足を押さえて倒れ込む。大事には至らず、しばらくして起き上がる
  • 前半
    30'
    左サイドからの崩しを試みるが、複数のDFに囲まれて対処されてしまう
  • 前半
    30'
    中島が右サイドの敵陣深い位置からダイレクトでクロスを入れるが、相手に当たってコースが変わり、味方には合わない
  • 前半
    31'
    平戸が左サイドからクロスを入れると、相手にクリアされて右CKを獲得
  • 前半
    32'
    キッカーの吉尾がファーサイドを狙ってクロスを上げるが、相手にはね返されてしまう
  • 前半
    33'
    吉尾が右サイドの敵陣中央で中央を向き、左足でクロスを送るが、精度を欠いてそのままゴールラインを割ってしまう
  • 前半
    34'
    敵陣中央でルカオがファウルを受けてFKを獲得
  • 前半
    35'
    キッカーは佐藤。右足でグラウンダーのシュートを打つが、枠の左に外れてしまう
  • 前半
    36'
    敵陣でパスを回し、相手のブロックの隙をうかがう
  • 前半
    38'
    敵陣中央でテンポよくダイレクトパスを交換し、最後は平戸がペナルティエリア手前の中央から右足を振り抜く。だが、枠の左に外れてしまう
  • 前半
    39'
    高江が前線へ柔らかいパスを出すと、長谷川がペナルティエリア右に走り込む。長谷川は反転しながらダイレクトで中央へ送ると、ゴール前で平戸が反応。だが、平戸はうまくミートできず、圍に難なく防がれてしまう
  • 前半
    42'
    GOAL
    松本 1 - 2 町田
    ゴール!!!高江が敵陣中央からペナルティエリア内へ浮き球のパスを供給する。中島が反応し、絶妙のタイミングで抜け出すと、中島はゴール前で完全にフリーとなってヘディングシュートを放つ。見事にゴール右上に押し込み、勝ち越しに成功
  • 前半
    45'
    1人少ない中、ルカオが最前線に張っている。しかし、思うように味方からルカオにボールが入らない
  • 前半
    46'
    アディショナルタイムは4分の表示
  • 前半
    46'
    高橋が自陣で相手と交錯し、左足を押さえて倒れ込むが、大事には至っていない
  • 前半
    49'
    佐野が敵陣でルカオと交錯し、ピッチに倒れ込む。だが、大事には至らず
  • 前半
    50'
    外山が左サイドの敵陣中央から右足でクロスを送る。不規則な変化をするが、福井に直接キャッチされてしまう
  • 前半
    50'
    前半終了。1-2と、アウェイの町田のリードで試合を折り返す
  • 後半
    0'
    松本ボールでキックオフ、後半開始
  • 後半
    0'
    9ルカオOUT→29村越IN
  • 後半
    2'
    平戸が表原に倒され、敵陣中央の左でFKを獲得する
  • 後半
    2'
    表原にイエローカード
  • 後半
    3'
    キッカーは高江。右足で直接ゴールを狙うが、クロスバーの上へ外れてしまう
  • 後半
    4'
    後半に入り、ピッチ上では風が吹いている
  • 後半
    7'
    ペナルティエリア右角付近でFKを獲得
  • 後半
    9'
    キッカーは吉尾。左足で直接ゴールを狙う。枠をとらえるが、圍にかき出されてしまう
  • 後半
    12'
    ピッチ上では、町田の攻撃方向に風が吹いている
  • 後半
    12'
    長谷川がゴールライン際でボールを残すと、平戸がペナルティエリア左脇で受け、そのまま右足でシュート性のボールを入れる。だが、圍にセーブされてしまう
  • 後半
    13'
    右CKを獲得。キッカーの吉尾がシュート性のクロスを供給するが、ボールは風に乗ってそのままゴールラインを割ってしまう
  • 後半
    15'
    村越が高江と交錯し、ピッチに倒れ込む
  • 後半
    16'
    村越は起き上がり、プレーに復帰する
  • 後半
    18'
    味方がロングボールを蹴り込むと、ペナルティエリア左に平戸が走り込む。だが、DFに体を入れられて対応されてしまう
  • 後半
    19'
    味方がディフェンスラインの裏を狙って浮き球のパスを出すと、土居が抜け出す。ペナルティエリア左からダイレクトで左足を振り抜くが、枠に飛ばせない
  • 後半
    19'
    8高江OUT→28太田IN
  • 後半
    21'
    味方が左サイドから右足でクロスを供給すると、ファーサイドに吉尾が飛び込む。だが、頭上を越えてしまう
  • 後半
    22'
    味方がペナルティエリア右角付近から丁寧な横パスを出すと、長谷川がペナルティエリア中央からダイレクトでシュートを放つ。だが、枠に飛ばせない
  • 後半
    23'
    GOAL
    松本 1 - 3 町田
    ゴール!!!太田が左サイドを駆け上がり、野々村の対応をモノともせずにそのままペナルティエリア左に進入。縦に素早く突破し、中央へラストパスを出す。ゴール前の長谷川が右足で合わせ、リードを広げる
  • 後半
    24'
    飲水タイムが設けられる
  • 後半
    25'
    飲水タイムが終了し、プレーが再開される
  • 後半
    26'
    太田がドリブルでペナルティエリア左に進入し、中央の中島へ落とす。中島がシュートを放つが、圍に止められてしまう
  • 後半
    28'
    14鈴木OUT→18戸島IN
  • 後半
    28'
    17表原OUT→32横山IN
  • 後半
    30'
    GOAL
    松本 1 - 4 町田
    ゴール!!!長谷川が敵陣浅い位置で体勢を崩しながらパスを出すと、太田がペナルティエリア手前の中央で受ける。太田は相手を見ながらシュートのタイミングを探り、右足で強烈なシュートを放つ。ゴール左に突き刺し、追加点を奪う
  • 後半
    34'
    戸島がペナルティエリア左脇で粘り、中央へパスを出す。横山が受け、ペナルティエリア内からシュートを放つが、福井にがっちりとキャッチされてしまう
  • 後半
    35'
    平戸が敵陣中央からゴール前へ浮き球のパスを入れる。味方が収めるが、オフサイドの判定
  • 後半
    36'
    30中島OUT→9鄭大世IN
  • 後半
    36'
    18長谷川OUT→15森下IN
  • 後半
    36'
    6佐野OUT→13岡田IN
  • 後半
    37'
    村越が相手に囲まれながらも巧みなタッチでかわし、ペナルティアーク付近からシュートを放つ。だが、福井に阻まれてしまう
  • 後半
    39'
    GOAL
    松本 1 - 5 町田
    ゴール!!!カウンター攻撃を展開。岡田がペナルティエリア左で持つと、後方の平戸へ落とす。平戸はトラップを挟み、ペナルティアーク内から右足を一せん。ゴール左に突き刺す
  • 後半
    41'
    17高橋OUT→5深津IN
  • 後半
    41'
    5前OUT→22米原IN
  • 後半
    43'
    途中出場の太田と岡田が切れ味の鋭いドリブルを見せ、何度も相手を脅かす
  • 後半
    44'
    吉尾が体を張ってボールを残し、鄭大世にパスを供給。鄭大世はペナルティエリア手前から左足でグラウンダーのシュートを放つが、圍にセーブされてしまう
  • 後半
    46'
    アディショナルタイムは3分の表示
  • 後半
    47'
    平戸がペナルティエリア手前の中央からゴール前へ浮き球のパスを通す。だが、味方との呼吸が合わず、圍に処理されてしまう
  • 後半
    47'
    先ほどのプレーについて、ランコポポヴィッチ監督は選手に大きな声を出す
  • 後半
    49'
    試合終了。1-5でアウェイの町田が勝利

MEMBERS

  • GK 1 圍 謙太朗
  • DF 5 前 貴之
  • DF 44 野々村 鷹人
  • DF 33 大野 佑哉
  • DF 43 常田 克人
  • MF 17 表原 玄太
  • MF 38 佐藤 和弘
  • MF 23 外山 凌
  • FW 14 鈴木 国友
  • FW 9 ルカオ
  • FW 8 河合 秀人
サブ
  • GK 16 村山 智彦
  • DF 2 星 キョーワァン
  • MF 22 米原 秀亮
  • MF 29 村越 凱光
  • MF 28 小手川 宏基
  • FW 32 横山 歩夢
  • FW 18 戸島 章
監督
柴田 峡

MEMBER CHANGE

19'

河合 秀人

星 キョーワァン

46*'

ルカオ

村越 凱光

73'

鈴木 国友

戸島 章

73'

表原 玄太

横山 歩夢

86'

前 貴之

米原 秀亮

*:ハーフタイム

CARD

16'

常田 克人

47'

表原 玄太

STATS

シュート 5
GK 17
CK 0
直接FK 7
間接FK 2
オフサイド 2
PK 0

MEMBERS

  • GK 42 福井 光輝
  • DF 3 三鬼 海
  • DF 4 水本 裕貴
  • DF 17 高橋 祥平
  • DF 19 土居 柊太
  • MF 8 髙江 麗央
  • MF 6 佐野 海舟
  • MF 14 吉尾 海夏
  • MF 18 長谷川 アーリアジャスール
  • MF 10 平戸 太貴
  • FW 30 中島 裕希
サブ
  • GK 45 茂木 秀
  • DF 5 深津 康太
  • DF 15 森下 怜哉
  • DF 23 酒井 隆介
  • MF 13 岡田 優希
  • FW 9 鄭 大世
  • FW 28 太田 修介
監督
ランコ ポポヴィッチ

MEMBER CHANGE

64'

髙江 麗央

太田 修介

81'

佐野 海舟

岡田 優希

81'

中島 裕希

鄭 大世

81'

長谷川 アーリアジャスール

森下 怜哉

86'

高橋 祥平

深津 康太

CARD

STATS

シュート 17
GK 3
CK 4
直接FK 12
間接FK 0
オフサイド 0
PK 0
主審 井上 知大
副審1 林 可人
副審2 細尾 基
第4の審判員 上原 直人
入場者数 5,977人
天候・風 晴・弱風
気温/湿度 26.7℃/20%
ピッチ(芝)/(表面) 全面良芝

ハーフタイムの監督コメント

・守備時にマークを明確に
・勝負どころを見極めること
・絶対にひっくり返すぞ!

試合後のコメント

■柴田峡監督記者会見のコメント

Q:まずは試合の総括を。
「天気の良いホームゲームで、6,000人近くの方にサポーターに来ていただきましたが、不甲斐ない結果になってしまい大変申し訳なく思います。立ち上がりにフリーキックを与えて失点した場面も、(常田が)退場になった場面も、(町田の)縦の速さのところ。スカウティングはしてきたつもりですが、スピード感に戸惑ったという印象です。(前半の)飲水タイムくらいまでに馴染んでくれば、落ち着いてくれると思っていました。ただ、最終ラインに積極的に仕掛けてくる相手で、縦への速さ、駆け引きの上手さがあって、相手の術中にはまってしまったと感じます。一人少なくなった状態から、1対1に追いついた後、少しでもそのままの時間を長くできればと思いました。最初は5枚と3枚で守っていたところを、4枚と4枚にしてコンパクトにしたかったですが、しきれない状態でした。5枚と3枚のままだと中盤が疲弊すると思ったので変えましたが、途中からまた戻しました。若い選手たちには、失敗をするのはしかたないですが、次に繋げていけるような失敗の仕方を考えなければいけないと、ミーティングで共有しました」

Q:1失点目は、またもセットプレーからの失点だったが。
「映像を確認していないので、どういった形になったのかは分かりませんが、セットプレーからの失点をなくすのは大前提。またトレーニングするしかないと思います」

Q:常田がレッドカードを受けたシーンについては。
「判定は判定なので、現場にいる人間がとやかく言うことではありません。微妙な判定だったと思いますが、決定機の阻止と捉えられたのであれば、仕方がないです。常田の対応については、もう少し早く重心を後ろに出ればどうだったのか。相手のFWとの駆け引きで一つ遅れたことは事実なのかなと思います。それが決定機の阻止という判定につながったので、相手が一枚上手だったという印象です」

Q:1人少なくなった中で、どのようなプランで進めたのか。
「5-3-2でスタートしましたが、5-3-1にして相手のセンターバックに少し持たせても良いと思っていました。前半は選手たちもある程度馴染んできて、少し落ち着いた時間帯もありましたが、2点目が要らなかったと感じます。1-1で折り返せていれば、もう少し違ったと思います」

Q:後半は守備面で後手を踏んでしまったが。
「5枚から4枚にしたところで、ある程度クローズな局面を作っていかなければいけませんでした。ボールが逆サイドに入った時のポジショニングが、5枚のような感じで4枚のシステムで動いてしまったので、中にきちんと伝わっていなかったと思います」

Q:1得点という結果については。
「(ボールを)奪った後も、数的不利になってからも、精度が低い部分があったと思います。もう少し同数で、(チームとして)徹底していることをトライしたかったです。またトレーニングをして、次に繋げていきたいと考えています」

Q:最後まで戦う姿勢は出ていたように思えるが。
「直近の2試合で6失点していますし、ここまで3失点以上している試合も6試合もありました。その6試合で19失点。ゼロで抑えている試合も4試合ありますが、2失点で止められた試合がありません。点を取られても最後まで前を向いて、クローズに戦っていくこと。戦術的や技術的に切れてしまうのは仕方ないですが、精神的に切れずにやってくれたことは選手を誇りに思います。次は結果につなげていきたいと感じています」

Q:大量失点での3連敗となったが、好転させるための手段は。
「今日は一人少なかったので、違ったニュアンスの話になってくると思います。今日の試合ではなく、直近の2試合で6失点した反省を、中3日での天皇杯に繋げていきたいです」

 

■表原玄太選手のコメント

Q:松本山雅での初得点の場面を振り返って。
「落ち着いてボールを枠内に打つことができたと思います」

Q:ホームでの初得点は特別だったか。
「サポーターの皆さんに楽しんでいただくこと、それを共有したいと常に思っています」

Q:追加点を奪えなかった点については。
「1人少なくなったことでゲームが難しくなったのは事実です。ただし、1失点目のFKも壁が割れて入ってしまうところもチームの現状だと思うので、まだまだ甘さがある部分が出たと思います」

Q:攻撃よりも守備に課題があるという認識か。
「攻撃をするための守備をしているので、その部分で飲水タイム前に失点を繰り返しているので、練習からやるのもそうですが、原因に向き合っていかなければいけないと思います」

Q:今後の試合に向けて。
「次の天皇杯にチーム全員で勝つための準備をする。相手の分析をしてどのような試合をするか。短い期間ですが良い準備をしていきたいです」

 

■佐藤和弘選手のコメント

Q:ゲームを振り返って。
「退場してしまい10人になってから、もう少し我慢できれば良かったというのが正直な感想です」

Q:10人になってからの戦い方、狙いについては。
「1人いないので、どこかに穴はできますが、そこをみんなでカバーしようとやっていましたし、後半は自分がシャドーボランチに入って前から行くようにして、ハマっていた時間もありましたが、相手もやり方を変えてきて、1人少ないので疲れが出てきて失点してしまいました。そこを統一できれば良かったですし、奪ったボールをもう少し大切にしても良かったと思います。せっかく取ったも前に突っ込んでまた奪われて守備をしてでは精神的にもキツイので、ボールを奪ったらみんなで距離感を良くして、時間を作れば良かったと思います」

Q:チャンスが無かったわけではないと思うが、それぞれの選手のプレーの質、精度が攻撃面の課題に感じたが。
「その通りだと思いますし、ゴールキックで前半はルカオ、後半は戸島がいて、セカンドボールがどこに落ちるかを回りの選手が反応してあげることが前への推進力になったと思いますし、相手に拾われて持っていかれるシーンが多かったので、FWに当たったときにみんなでボールを取りに行っても良かったと思います。予測は難しいですが戸島が競るなら6対4くらいで勝つかなという感じで回りも動いて良いかなと思いました」

Q:この試合で次に繋がるところがあるとすれば。
「厳しいなかでもみんなで90分間戦ったこと。この状況でも応援してくれているファン・サポーターのためにも、こんな試合を見せるべきではなかったです。ホームでのアドバンテージを次の試合では生かしてみんなで喜びたいと思います」

 

■ルカオ選手のコメント

Q:初めて山雅のユニフォームを着た感想は。
「これだけチームが悪い状況でも、サポーターの熱量を感じられたことが素晴らしかったですし、嬉しかったです」

Q:前半のみの出場となったが。
「負けてしまったのは悔しいですが、約7ヶ月ぶりの試合で45分出場できたのは嬉しく思います。どんどん自分のポテンシャルを見せていきたいです」

Q:今後に向けて意気込みを。
「監督にも言われましたが、連戦なので下を向いていても何も始まりません。次の試合に向けて、顔を上げたいです。サポーターが試合に足を運んでくれるだけで、自分たちの力になるので、これからもサポートをお願いしたいと思います」

 

■鈴木国友選手のコメント

Q:どのような気持ちで試合に臨んだか。
「ホームで連敗はできないという思いでピッチに立ちましたが、イレギュラーなことも起こってしまい、チームとして上手く対応できませんでした。(第5節の)水戸戦、(第7節の)磐田戦、(第15節の)栃木戦など、同じような負け方の試合が多くあります。自分たちから崩れてしまっているので、終わらせ方はすごく大事です。ピッチに立っている選手は、多くの責任を背負っています。同じミスや、同じ負け方をしていると、応援してくれる人を裏切ってしまうので、繰り返してはいけないと思います。僕はそう感じているので、チームに発信していきたいですし、選手同士で話すことが大事だと感じます」

Q:今後に向けて意気込みを。
「まずは天皇杯があるので、タイトルがかかっている以上は一番上を目指します。琉球は調子が良いですが、勝ってリーグ戦に弾みをつけたいです。(次節の)長崎戦はアウェイになりますが、僕たちはピッチで見せることがすべて。1週間準備をして、良いものを見せられるようにしたいと思います」

トップへ戻る